So-net無料ブログ作成

スノーブーツでそのまま装着!おすすめキッズスノーボード [スノー・アイテム]

SALOMONのキッズボード「 TEAM PACKAGE」


スノーボードが好きな方なら、やはり子供にもスノーボードを教えたいと考えるのは当然だと思います。
しかし、まだ小さな子供にどんなギアを用意してあげたらいいのか悩みどころですよね。
すぐに成長してしまう子供はスノーボードのサイズ、バインディングのサイズ、ブーツのサイズなど、少し大きめで購入を考える方が多いとおもいます。
ただ、スノーボードやバインディングはまだしも、ブーツだけはしっかりフィットするサイズで履かせてあげたいですね。大きめのサイズのブーツだとしっかり踏み込むこともできませんし、フィットしていない状態でブーツを履くのは足に負担がかかり、成長過程においてよくはありません。

そこでオススメなのがスキー・スノーボードメーカー「SALOMON」のキッズスノーボード「TEAM PACKAGE」です。

サロモン,SALOMON,キッズボード,バインディングセット,ブーツいらず,チームパッケージ,TEAM PACKAGE サロモン,SALOMON,キッズボード,バインディングセット,ブーツいらず,チームパッケージ,TEAM PACKAGE

このスノーボードのサイズ展開は90と100。
XXSサイズのバインディングがセットになっているパッケージです。

スノーブーツがそのままスノーボードブーツに!


このモデルのオススメポイントは、バインディングに装着するブーツがスノーボードブーツである必要がない事です。
普段雪道や雪山へ出かける際にほとんどの方が履く「スノーブーツ」。この「スノーブーツ」でバインディングにそのまま装着が可能です。

sorel,ソレル,キッズ,スノーブーツ,バインディング装着

私の場合、人気のフットウェアメーカー「SOREL」を家族で使用しており、子供にも 「 SOREL」のキッズモデルを履かせていますので、そのままこの「TEAM PACKAGE」に装着できます。

バインディングは細かい調整も可能で、ハイバックを取り外すとヒールカップの内側に前後に調整できる穴が開いており、ブーツサイズに応じて調整可能です。ストラップ部分も長さの調整ができます。各調整箇所はツールレスで簡単にその場でも行う事ができるので、子供と同年代の友達などと交代で使用するのもいいかもしれません。

[caption id="attachment_215" align="alignnone" width="300"]ストラップは3点止めで調整幅が広い,サロモン,SALOMON,キッズボード,バインディングセット,ブーツいらず,チームパッケージ,TEAM PACKAGE ストラップは3点止めで調整幅が広い[/caption]

[caption id="attachment_216" align="alignnone" width="300"]ヒールカップ内側に3箇所調整の穴があります,サロモン,SALOMON,キッズボード,バインディングセット,ブーツいらず,チームパッケージ,TEAM PACKAGE ヒールカップ内側に3箇所調整の穴があります[/caption]

息子が使用している「SOREL」のスノーブーツのサイズは17cm。
スノーブーツのメーカーにより作りが違うので、多少フィッティングが変わると思いますが、この17cmのスノーブーツで装着してヒールもしっかりはまり、バッチリフィットします。

サロモン,SALOMON,キッズボード,バインディングセット,ブーツいらず,チームパッケージ,TEAM PACKAGE サロモン,SALOMON,キッズボード,バインディングセット,ブーツいらず,チームパッケージ,TEAM PACKAGE

大体、スノーブーツのサイズは15cm〜18cmくらいまでは問題なく装着できると思います。雪山で普段使用するスノーブーツで装着ができるので、スノーボードブーツを買い替えるよりもはるかに経済的です。

サロモン,SALOMON,キッズボード,バインディングセット,ブーツいらず,チームパッケージ,TEAM PACKAGE

スノーボードの方はやはり初心者にも扱いやすい「フラット」形状。
エッジの引っ掛かりを抑え、少ない力で板を操作できる形状です。
さらにノーズ部分とテール部分にはリーシュコードが付けられる箇所があり、初めのうちはノーズにリーシュコードを取り付けて、緩い斜面や平らな場所をリーシュコードで引っ張る。
少し慣れてきたらテールにリーシュコードを取り付け、スピードが出ないように板をリーシュコードで後ろから引っ張り斜面を滑らせるといった使い方ができます。

サロモン,SALOMON,キッズボード,バインディングセット,ブーツいらず,チームパッケージ,TEAM PACKAGE

滑走面は「エクストゥルーデッド」が使用されており、ワックスの浸透性はあまりありませんが、仕上げに「ストーンフィニッシュ」でストラクチャーが入れる事で滑走性を上げています。

サロモン,SALOMON,キッズボード,バインディングセット,ブーツいらず,チームパッケージ,TEAM PACKAGE,スペック

使い勝手が良く、調整も簡単にできる。さらにスノーボードブーツが必要ないという経済的なサロモンのキッズスノーボード「TEAM PACKAGE」はオススメです。
定価は税抜き¥28,000

詳細はSALOMONホームページで
http://www.salomon.co.jp/snowboard/products/s-15-snowboard-board/L37801200
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。